フィリピン留学とセブ島

フィリピン留学とセブ島

フィリピン留学とセブ島

フィリピンは、日本人の留学先として人気があります。
授業料や生活費が安いことと住みやすいことが人気の主な理由です。
また、フィリピンは東南アジアにあるので、日本からも近く、気軽に行き来することができます。
フィリピンは、公用語が英語だということもあり、英語教育のシステムには定評があります。
特に、マンツーマン授業が多いので、短期間で語学力を磨くことが可能です。
マンツーマン授業は、自己主張が苦手な日本人にとっては、最適な授業スタイルだと言われています。
フィリピンの英語学習は、コミュニケーション重視の英語学習なので、慣れてしまうと自分の考えをしっかりと言えるようになります。
最近は、欧米留学の前にフィリピンの語学学校で英語を学ぶという人も増えています。
フィリピンに留学する場合、ほとんどの学校が寮制になっています。
寮では、食事が提供され、掃除や洗濯はスタッフが行ってくれるため、勉強に集中することができます。
日本人に人気があるセブ島の学校に入れば、休みの日に美しいビーチで休養することも可能です。
セブ島には、ショッピングセンターや多くのレストランがあり、とても便利です。
また、治安も良く、学校はセキュリティで守られています。

セブ島留学のメリットはなにか

英語の語学留学と言えば、メジャーなのはアメリカやイギリス、あるいはカナダやオーストラリアといった国が行先でした。
しかし最近では、フィリピンが行き先の候補として注目を集めています。
フィリピン留学にはいろいろなメリットがあります。
まず第一に、費用が安く済むという点です。
留学といえばお金がかかるもので、誰でも気軽に挑戦できるものではありません。
しかしフィリピンなら、イギリスやカナダに比べて半分以下の費用で済むことがほとんどです。
また、フィリピンは物価も安いため、滞在費も低く抑えることができます。
第二のメリットは、マンツーマンレッスンを長時間取り入れている点です。
欧米よりも人件費が安いため、英語学習は教師と生徒が一対一で行うスタイルがほとんどで、グループレッスンはその補足的な役割を果たしています。
そのため、効果的に英会話を学ぶことができます。
英語力を総合的に高めるという側面では欧米に軍配が上がるかもしれませんが、会話力を磨くという点においては、フィリピンのスタイルがより効果的だと言われています。
フィリピン留学の中でも人気の行先なのがセブ島です。
セブ島はフィリピンの中部ヴィサヤ諸島にある島で、世界的に人気が高い観光地です。
日本からは4時間半の距離にあり、時差も1時間とその近さも魅力の一つです。
また、治安が悪いと言われているフィリピンの中にあって、比較的治安が安定している地区です。
そのため、女性も安心して学習に臨むことができます。

check

千葉の落ちつくメンズエステです。

千葉 メンズエステ

包茎でお悩みでしたら、ご相談ください。

包茎手術 静岡

最終更新日:2018/10/15

CONTENTS