フィリピン留学とセブ島

留学する目標は何か考える

留学する目標は何か考える

過去に留学した経験がある方で多いのが、海外に数年間いても外国語が流暢に話せないケースです。
これでは海外に行った意味がありませんし、遊びに行ったと思われても仕方ないでしょう。
留学する際には明確な目標を持つことが大切です。
目標を達成することができなければ、いつも留学は失敗であると言えるでしょう。
その目標が、海外の文化を知るためであれば、必ずしも外国語を話せるようになる必要は無いのかもしれませんが、現地の人とのコミュニケーションを取るためにやはり言葉は重要です。
せっかく海外に行っているわけですから、言葉を学べる環境作りが必要となります。
そのために重要なのは、出来る限り日本人が少ない地域へ行くことです。
日本人がいると、どうしても日本語を使ってしまいがちです。
それが言語を学ぶ大きな障害となってしまいます。
いろいろと不安なこともあるかもしれませんが、思い切って言葉が通じない地域へ行くことも良い経験となるでしょう。

留学中の恋愛について

留学に行くと必ず周りでカップルになっている人たちがおり、こうした恋愛が楽しみの1つかもしれません。
特に日本に居ると外国人と友達になる機会は少ないですし、ましてや恋人になる可能性はもっと低いです。
しかし留学中はおなじ悩みを持った仲間同士で楽しい思いでも辛い思いでも共有して過ごしていくのでお互いに好意を持つ機会がたくさんあります。
ただしお互いの母国が違う場合に何が辛いかというと、留学が終わると遠距離になることです。
ここで別れてしまうカップルも多く、文化の違いや時間の違い、言葉の違いなど様々なことが積み重なって続かないこともよくあります。
しかしお互いの母国へ帰国後も交際が続いているカップルもたくさんいますし、留学の経験の1つとして恋愛をしてみることは良いことです。
普段日本で生活しているだけでは出会うことや知ることのできない世界を知ることができて一回りも二回りもたくさんのことを経験することができます。

recommend

実務者研修の資格

最終更新日:2018/7/12